サポート制度

>

住宅瑕疵担保保険について

住宅瑕疵担保責任保険とは、万一、お客様の家に瑕疵(欠陥)が判明した場合、その修復費用等が保険金により支払われるものです。

国土交通大臣の指定を受けた保険法人の提携検査機関により基礎着工時の配筋検査、上棟後の中間検査及び防水検査を受け、合格後に仕上げ工程へ進みます。各検査に合格した住宅のみに付けられる10年間の構造躯体と防水に関しての長期保険となります。