環境

>

子どものの成長には「意欲」「コミュニケーション力」などを育むたくさんの体験ができるような環境も大切

私たちは「100%子どもに愛情を注ぐ」ための住まいづくりを目指しています。

  • 子どものころの体験が豊富な大人ほど、やる気や生きがいを持っている人が多い。

  • 幼少期(7歳まで)の友だちや動植物のかかわりが大切。

  • 新しい遊びを考えたことがある子どもはへこたれない力が多い。

  • 公園や広場で友だちと外遊びを多くした人ほど、コミュニケーション力が高い。

(国立青少年教育振興機構 参照)

ハグハウスは、大人になってから社会を生き抜いていく力を持った子どもたちの体験と成長を育むために、これらの研究結果に基づき、家だけではなく周りの環境も考えた「子どもに愛情を注ぐ」ための住まい環境もご提案。

ハグハウス 無料パンフレット

「コンセプト」「間取り」12家族のしあわせものがたり(施工実例集)をプレゼントいたします。

資料請求は⇒こちら